保育方針

園内イメージ

保育理念

岡崎幼児園は、社会福祉法人 平安徳義会の経営する児童福祉施設です。
創立者の「徳義の心」を基として、乳幼児ひとり一人を大切に、温かい心を充分に通わせながら保育を行います。
また、保護者の子育て支援とともに、地域に開かれた保育園を目指します。


保育方針

乳幼児という人間形成に最も大切な時期に、しかも一日の大半を岡崎幼児園で過ごす子ども達が、心身ともに健やかに現在を生き、また、より良い社会人として、望ましい未来を創り出す力の基礎を培うことができるように援助します。


保育の内容

創  立:1919年(大正8年)
対  象:保護者の委託を受けて、生後2ヶ月から就学前までの乳幼児。障害児保育。
定  員:60名
保育時間:7:15~18:45
保 育 料 :家庭の所得、その他諸事情により異なります。


安心・安全 おいしい食事

離乳食を含め完全給食。アレルギーに
よる特別食は出来る範囲内で援助します。
 特 徴
①栄養のバランスの良い食事
②食品の吟味
③野菜を豊富に使用
④手作りおやつ
⑤うす味